飲み屋でセフレを作りたい人必見!飲み屋でのセフレ作りのコツや注意点とは

女性と割り切った体の関係を結ぶことができるセフレは、作りたいと考えている男性も多いです。
そんなセフレを探す方法は様々なものがありますが、お酒を飲んでいる女性をセフレに誘うことができるということで飲み屋でセフレを探しているという人も少なくありません。
では飲み屋でセフレを作るとどんなメリットがあるのでしょうか。
またコツや注意点はあるのでしょうか。
今回は飲み屋でのセフレ作りについて紹介していきます。
気になる記事⇒【2021年最新】援交本番の相場事情を調査!ゴム有り無しで変わる平均を解説!

飲み屋でセフレを作るとどんないいことが?

セフレを作ろうとしている男性には飲み屋を好んで利用している人も多いです。
ではなぜ飲み屋はセフレを作るための場所として利用されているのでしょうか。
まずは飲み屋がセフレ探しの場として選ばれている理由であるメリットについて紹介していきます。

お酒に酔った女性に声をかけることができる

飲み屋ではお酒を飲んでいる女性をセフレに誘うことができますが、これが飲み屋でセフレを作ることの一番のメリットと言っても過言ではないでしょう。
お酒に酔っていると判断能力が低くなり、テンションも高くなるので、普段ならセフレに誘っても断られてしまうような女性でもセフレにすることができる可能性があります。
またお酒を飲むと普段は隠している寂しさなどが表に出てしまうので、男性を求めていることも少なくありません。
そのため飲み屋はセフレを探す場所として選ばれているのです。

店によっては自然に声をかけることができる

セフレを作るためには自分から女性の声をかけなければいけませんが、相手によっては無視をされたり冷たくあしらわれてしまうこともあります。
ですが飲み屋ならば店によっては客同士がにぎやかに話す雰囲気になっているので、自然に声をかけることができます。
相手の女性も自然と答えてくれることが多くなるので、声をかけやすくなるのです。

飲み屋でセフレを作る2つのコツ

飲み屋は前述の通りセフレを作るのにもぴったりな場所ですが、何も考えずに声をかけてしまうとセフレになってもらうのは難しくなってしまいます。
飲み屋でセフレを作るときには、以下の2つのコツを意識するようにしましょう。

相手の人数に合わせる

飲み屋には1人でふらっとお酒を楽しみに来た女性から友人などのグループでお酒を飲みに来た女性まで幅広くいます。
飲み屋でセフレを見つけるときには、女性の人数に合わせて同じ人数で声をかけるのがおすすめです。
女性の方が人数が多いと狙った相手とだけ会話をするのが難しくなりますし、逆に男性の方が人数が多いと女性が引いてしまい、セフレにするのは難しくなってしまいます。
セフレ探しは1人でするという男性は多いですが、その場合は1人で飲みに来ている女性を狙うようにしましょう。

同じ店では何度も声をかけない

飲み屋でセフレを探しているという人の中には、同じ店でアプローチを繰り返しているという人もいます。
ですが同じ店でセフレ探しを続けていると、女性にアプローチをしているところを別の女性にも見られてしまいます。
その様子を見てしまった後に声をかけられても、誰でもいいから声をかけているように思われてしまいセフレを作ることはできなくなってしまいます。
そのため断られてしまった場合は店を移してからセフレ探しを続けるようにしましょう。

飲み屋でセフレを作る2つの注意点は?

飲み屋はこれまでに紹介してきたようにセフレを作るために多くの男性が利用しています。
ですが飲み屋でセフレを探すからこそ気を付けなければいけない点もいくつかあります。
それらの理解した上でセフレを探すようにしましょう。

強引なアプローチは避ける

飲み屋には酔った女性がいるので多少強引にアプローチをかけてしまう人もいますが、これはやめましょう。
あまり強引にアプローチをしてしまうと店員を呼ばれてしまったりトラブルに発展してしまう可能性があります。
場合によっては出禁などの措置が取られてしまいセフレ探しに使えなくなってしまったり、店員に目を付けられてしまうこともあります。
酔った女性が相手だからといって強引にアプローチをするのではなく、相手の様子をうかがいながら無理そうならば引くようにしましょう。

相手の年齢を確認する

飲み屋にいる女性の中には、未成年の女性がいる場合もあります。
未成年の女性をセフレに誘ってしまうと、トラブルに発展してしまう可能性が非常に高くなります。
そのため相手の年齢を確認してからセフレに誘うようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です